スタッフブログ

Blog

№179 あると便利!パントリーの活用法

コラム

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

住宅を新築される方の中では、キッチンに『パントリー』を希望される方が多くなってきています。

パントリーとは、食品庫とも言いますが、キッチンの中や近くに設置した収納スペースのことをいいます。

常温で保存する食品や飲料を保管したり、普段あまり使わない鍋などの調理器具を収納するのに大変便利なスペースです。

食品を保管しておくスペースなので、なるべく直射日光の当たらない場所に設置をすると良いでしょう。

クロークなどのように扉のついたコンパクトな収納もあれば、ウォークインクローゼットなどのように、歩いて入れる広い空間を計画することもできます。

家族が多い方や、平日は忙しくて週に何度も買い物に行けない方にとっては非常に便利な収納スペースになっております。

どの住宅でも、キッチンは調味料や調理器具などの細かいものが多く、なかなかすっきり片付いた状態を保つのが難しい空間ですが、パントリーが近くにあることで、キッチン周りの環境が片付けやすくなります。

住宅を考える際には、ぜひ食器棚以外にもこういったスペースを取り入れると良いでしょう。

スペースにもう少し余裕があるようでしたら、食品庫内にカウンターなどを設置して、奥様の家事スペースとして計画するのもいいですね。

旦那様の書斎のように、最近では奥様の専用スペースとしてママコーナーを作りたいお客様も多くいらっしゃっております。

もしそのような希望があった場合は、お気軽にご要望をお伝え下さいね。

施工をする住宅会社や工務店に、自分たちの希望を伝えて、理想のマイホームを実現しましょう♪

記事カテゴリー