女性スタッフと造る家

細かい気遣い

×

丁寧な心配り

×

広い視野

細かい所に目が行くんです

 「あれ?髪の毛切った?」

   「今日新しい靴だね」

そんな会話がエムスタイルホームのスタッフの中ではよく聞こえてきます。

相手のことを想うからこそ小さな変化に気が付いたり、変化にしぜんと対応することができます。

家づくりに何の関係が?

照明の位置など・・・コンセントをどこにつけるかだけではなく、
どうしたら使い勝手の良い動線なのか、使い勝手の良い高さはどこなのかなどという
女性スタッフならではの生活に密着したきめ細やかな提案ができるんです。

丁寧な心配りができるんです

エムスタイルホームのスタッフは、女性であり、主婦であり、母であり、いろんな顔を持っています。
色んな立場に立って、物事を丁寧に考えます。

「この場所に収納があったら便利だよね」
「この階段って子どもにとって危険かな」
「ここにパントリーがあると丸見えだから隠したいな…」

色んな目線に立って考えることができるので、住まわれる方の生活に寄り添った提案ができるんです。

お子様をお連れのお客様の来場の際はお打合せの間スタッフがお子様と遊んで待っています。
これも子育てを経験したことのあるスタッフだからこそできることです。
お子様の好きな歌・今流行っているキャラクターになってお子様を笑顔にさせることだって出来ちゃいます!