スタッフブログ

Blog

№181 通学時間と環境

コラム

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

今回は、通学に必要な時間についてお話したいと思います。

通学にかかる時間としては徒歩15分以内で学校につける距離が理想的というご要望が多いです。

低学年のうちは自分の体より大きなランドセルを背負って毎日学校に通いますよね。

体操着や学校で使用するための道具袋をなどたくさんの荷物を持って通学するので、出来る限り学校に近いところに住みたいと思ってしまいますよね。

ですが、通学路が適度にあったほうが家や学校以外で触れ合う情報は多くなりますし、そこから何らかの情報や発見に繋がり、成長するうえでのひとつの可能性に出会えるのではないでしょうか。

学校に近いところは人気のエリアですので、なかなか希望に叶う土地がありません。

もし、通学路の面で気になることがあれば、お子さんと一緒に土地から学校まで歩いてみることをおすすめします。

歩いてみるといろいろな発見がありますし、どのくらいの時間がかかるか、施設や交通量、安全性、環境性は大丈夫かなど不安要素も取り除いていけると思います。

ですので、これから小学生・中学生のお子さんを持つご家族で住宅をご検討される皆様には、

よりよいエリアで住宅を建てることが出来るよう、ご家族で相談してみてください。

エムスタイルホームでは、住宅を建てるにあたり、土地探しもお手伝いいたします。

土地に詳しいスタッフがおりますので、土地と住宅と併せて是非ご相談くださいませ。

記事カテゴリー