多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!
自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

K様邸では、コンセント位置について珍しい場所に作ったので、ご紹介(^^♪

コンセントと言えば、壁に付くのが標準ですよね。

でも、テレビをみながら、ソファーに座って充電しながらスマホを触ることってないですか?

お施主様から、ソファー下の床からコンセントを出せないですか?というご相談がありました。

床コンセント設置で住宅のコンセントをもっと便利に!注意点や費用も ...

こういったコンセントもありますが、既製品のため、どうしても床色と同じものが少なく目立つ…使っているときに足を引っかけたり、使っていない時も少し出っ張っているので、掃除機をぶつけたり、気になることがいくつか出ました。

ですので、今回床をくり抜きました!

こんな感じです!この蓋を開けるためと、充電器などの線を通すための凹みがついた蓋となるため、少し埃が落ちる心配は有りますが、コンセント差込口は側面のため溜まった埃でトラッキング火災を起こす心配は少ないと思います!

弊社では床に無垢材をしようしているので、こんなことができちゃうんです!

どんなことでもお施主様の希望を叶えたい!少しでもオシャレな家づくりを!と考えるスタッフの提案で良いものができました。

皆様どしどしご相談くださいね!