多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

今回は北向きの新築住宅についてお話をしていきたいと思います。

北向きのメリット

北向きの家のメリットは、夏の涼しさ、そして何よりも安さでしょう。

日本においては南向きが一番日当たりが良いとされています。

それは逆に言えば、北向きが一番日当たりがよくないと言うことの証明ですよね。

日当たりが良くないと言うことは・・・夏には涼しいと言うことです。

日本は先進国の中でも夏がきついと言われていますし、土地の地域によっては南向きよりも良い場合があります。

また、北向きは日当たりの関係から人気がありません。

そのため、他の方角、特に南向きと比べるとかなり割安になるでしょう。

北向きでも家に工夫を凝らせば日当たりは解消できますし、費用をなるべく抑えたい方におすすめです。

北向きのデメリット

北向きのデメリットと言えば、何を言っても日当たりの悪さでしょう。

特に問題なのが梅雨の時期です☔

湿気が高く気温も高いこの時期に日が当たらないと、部屋の中でカビが繁殖しやすくなるでしょう。そのため、カビ対策として、しっかりと換気で空気が循環できるように、通気性が高い造りの家にしておく必要があります。

また水回りが北側にある家は、カビ繁殖しやすくなる可能性があるので、こまめな掃除が欠かせません。

一番良い方角は、日当たりの良さだけで判断するのではなく、何時に起床し、家にいる時間はどれくらいかなど、ライフスタイルを考慮して考えていきましょう!!