№21.繰り上げ返済にも種類がある

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホーム です。

一般的に借り入れ金額の大きい住宅ローン。数千万円を借り入れる人も多いでしょう。

資金繰りに余裕ができたら、住宅ローンの繰り上げ返済をすると利息を減らすことが出来てお得です!

でもこの住宅ローンの繰り上げ返済には2種類あり、知っておくべき注意点がありますので、しっかりと理解しておきましょう。

まずは住宅ローンの繰り上げ返済には、「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2つタイプがあります。

期間短縮型とは?

期間短縮型とは、月々の返済金額については変更せず、返済期間が短くなる返済方法となります。

住宅ローンの完済を少しでも早く行いたいという方は、こちらの返済方法を選択された方が良いでしょう。

返済額軽減型とは?

返済額軽減型とは、返済期間については短くせず、毎月の返済金額を少なくさせる返済方法となります。

少しでも月々の住宅ローンの支払いを軽減させていというケースなどは、返済額軽減型が良いでしょう。

少しでも貯蓄が出来ると、すぐ住宅ローンの返済にまわしたくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

ついつい住宅ローン完済を目指すあまり、繰り上げ返済を無理して行った結果、今!必要な資金を用意することができなくなる可能性がありますのでくれぐれもご注意ください。

住宅ローンの繰り上げ返済をするときは、現在の状況だけでなく、将来設計も見据え、家計に影響の少ない範囲で行った方か良いでしょう。

銀行などでは、住宅ローンを繰り上げ返済した際のシュミレーションを行ってくれるところもありますので、どのくらい返済すれば効果が見込めるかなど、十分確認することをお勧め致します。

№20.頭金なしで新築住宅は購入できるのか?

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

題にもあるように、頭金がないと新築住宅は購入できないと思っている方はいませんか?

実は頭金なしでも毎月一定の収入が見込める場合、新築住宅を購入することも夢ではありません!

今回は頭金なしで新築住宅を購入することについて分かりやすくお話ししていきたいと思います。

昔、物件価格の2~3割の頭金がなければ、銀行は住宅ローンを融資してくれませんでした。

しかも20数年前のバブル時期の住宅ローンの金利は5%前後と今では考えられない高金利だったのです。

なので、もしかしたらお父さん・お母さん世代に相談すると、「新築住宅を買うなら、頭金は2~3割用意するのが当たり前」なんて答えが返ってくることがあるかもしれません。

●銀行から物件価格すべてを借入れできなかったこと

●金利が高かったこと

以上のことから、昔は頭金はできる限り用意するのが当たり前だったのです。

しかしここ何年かの間に、融資を伸ばしたい銀行がその基準を緩めているため、頭金なしで住宅ローンを借りられるケースが増えてきました。

現に私も頭金なしで新築住宅を購入した内の1人です。私の周りにも頭金なしで新築住宅を購入した友人はたくさんいます。

頭金なしでもマイホームを買うことはできます🏠

問題は住宅ローン返済が問題ないかどうかです!

頭金がなくても住宅ローン返済が問題ないのであれば、頭金がないからどうしようと悩んでいる間に、土地を選んでどこの工務店で建てるか決めるために時間を使ってみてはいかがでしょうか?

資金については不安はあるけど、新築住宅の購入を考えているのであれば、まずはエムスタイルホームにご相談ください。

エムスタイルホームでは無理なく今のご家族の生活スタイルに見合ったプランを一緒に考え、夢の新築住宅購入のお手伝いをさせて頂きます。

№19.家族に合った収納量を考える

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

新築を考える際、収納って大事ですよね!!

お客様とお話をしていても「収納をたくさんつくりたい!」とよく言われます。

収納量の目安と言えば、よく言われるのが家全体の面積の10%~15%と言われています。

例えば30坪の家だと3坪になるので全部で畳6枚ほど。

40坪だと4坪で畳8枚ほどが目安です!!

40坪で4LDKくらいのお住まいで想定したとします。

各部屋に畳1まいほどの収納で主寝室が3帖のウォークインクローゼットとすると、部屋の収納は全部で6帖。

残り2帖が玄関やLDKの収納といったところでしょうか?

収納量が15%になると個室以外で8帖。なかなか大きい収納ですね。確かに収納は大事ですが収納を大きくすればするほど、デメリットも増えます。

例えば

  • 収納が増えると、その分部屋が狭くなる
  • 収納があればあるほど収納物が増える
  • 収納がありすぎて、どこに何をしまったのか分からなくなる

などです。

何度も言いますが、、、、もちろん収納は大事です!

でも、それ以上に居住スペースというのは大事なのではないでしょうか?そして、無理なく支払いをしていける予算も大事ですよね?

一般的には10%~15%かもしれませんが、大事なのは

  • その収納に何を収納するのか?
  • 自分たちにはその収納が本当に必要かどうか?
  • 自分たちの持ち物はどれ位のサイズでどれ位の収納が必要なのか?

を考える事だと思います。

収納が多いから良い家というわけではないと思います。

エムスタイルホームには整理収納アドバイザーの資格を持ったスタッフがおりますので、一緒に収納計画をたてることもできます!いつでもご相談下さい。

新築住宅をご検討の皆様には、ご自分に合った収納量をしっかりと考える良い機会になりますよ。

№18.共働き夫婦が快適に暮らせる家づくりとは?

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

新築住宅をお考えの方は共働きのご夫婦も増えていると思います。みなさん知っていますか?

    2018年 日本経済新聞より

実は岐阜県、全国で10位だそうです!!仕事に、育児、家事にと何かと忙しいご夫婦が快適に暮らすためのお家づくりについて今回は考えてみたいと思います。

まず、共働きのご夫婦にとってとても大切なのは、会社までの距離でしょう。

夫婦ともに理想の通勤時間んは30分未満くらいではないでしょうか。

通勤時間が長すぎると、仕事の疲れに通勤時間の疲れも加わり、家事や育児との両立が辛くなってしまいます。また、家や最寄り駅の近くに深夜まで営業しているようなスーパーがあるととても便利でしょう。

そして、共働きのご夫婦にとっては家の間取りも重要です!

もしも夫婦の帰宅時間がズレてしまい、どちらかが遅く帰ってきたときに気を使わなくても良いよう、1階にはリビングやキッチン、お風呂などの共有スペースにしておき、2階を寝室や子供部屋というふうにしておけば気を使うことがありません。

また、家事をするときに大切になる家事動線にもこだわっておきましょう!

例えば洗濯物を回してすぐ干せるように、洗面所とバルコニーの距離を近くしたり、水回りを一か所にまとめるなどです。

いかがですか?

共働き夫婦が多い時代です。

一度家づくりについてお互いに意見を出し合ってみるといいかもしれません😊

№17.夢の新築住宅!トイレのタンクについて

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

新築住宅の購入を検討しているみなさん、間取りを考える際はどんなことを考えますか?

今回は夢の新築住宅!トイレ編

①トイレのタンクについてお話しいたします。

まずはトイレはタンク式トイレが良いか?タンクレストイレが良いか?

↑タンクレス
↑タンク式

ではタンク式トイレのメリットデメリットをみていきましょう!

その前に✋タンク式トイレとは・・・タンク部分と便器本体、便座が組み合わさった昔からあるトイレのことです。一般的に洋式トイレと言えばこのカタチを想像する方が多いのではないでしょうか。

メリット

  • 停電時・断水時でも、タンク内の水で水を流すことができる
  • 水圧に関係なく、流すことができる
  • タンクレストイレに比べて価格が安い
  • 「手洗い付きタンク」又は、「手洗い無しタンク」を選択できる
  • ウォシュレットの交換ができる

デメリット

  • スペースが狭くなる
  • デザインが少々野暮ったくなる?!
  • タンク内に水が溜まるまで流すことができない
  • タンクレストイレに比べて、隅々まで掃除がしにくい

ちなみにこちら2つともタンク式トイレなんです!!

タンクレストイレとタンク式トイレのどちらを選択するのかという話になってしまいますが、やはりトイレの種類を選べぶ場合は、価格を取るのか?

性能・デザインを取るのか?などによっても異なってくると思います。

限られた予算の中で、お金がかかっても良いから性能がよくカッコイイトイレにしたいと思えるかどうか?

価値観は人それぞれです。ですので、せっかく新築住宅を購入するなら、その商品の価値や性能・効果などを存分に調べ、じっくりと納得いくまで検討されることをお勧め致します。

エムスタイルホームの定額制ではどのような仕様なのかを明確にご提供致します。

家は毎日住み、トイレは毎日使う場所なので、細かいこともとことん調べて検討した方がより満足の家になると思います(^^)

№16.土地の探し方

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです。

今回は土地の探し方についてお話ししていきます。

実は私も土地探しから始めたので、住宅を購入した方がどのような基準で土地探しをしたのかをご紹介していきます!!

職場や学校の近く

新しい住宅に引越しするのなら、今住んでいる場所よりも職場や、お子様の学校の近くにしようと絞って探される方が多いようです。

通勤時間も短くて済みますし、心にゆとりが出来ますよ。

今住んでいるエリア

現在お住まいのエリアで探すという方はたくさんいらっしゃいます。すでにコミュニティができていることもありますし、長い間暮らしてきて勝手が分かっている分、住み心地が良いですよね。

ご実家の近く

お子様が頻繁におじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行ったり、あまり離れた場所に家を買うと年を取った両親が心配だということも理由の一つです。

近居という選択も近年かなり増えてきています。

新築住宅を検討中の皆様も、ぜひエムスタイルホームと一緒に希望のエリアに土地を探してみましょう。

表向きは金額が安くていい物件だと思っていても、いざ購入しようとすると水道が前面までしか入っておらず多額の引き込み費用がかかったり、地形によっては外構費にすごくお金がかかったりということがよくあります。

専門スタッフと一緒に探すことで、素人では気づかない細かいことなどに気が付いていろいろとアドバイスをくれるはずです。

住宅会社によっては、土地探しのほとんどをお客様にお任せしていてあまり熱心に探してくれないところもあるようですが、エムスタイルホームでは一緒に土地探しのお手伝いをしておりますので、ぜひ一度エムスタイルホームに足を運んでみてください!!

№15.土地の方角によるメリット・デメリット

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです。

新築住宅をお考えの方は、土地の方角についてもお調べになっていませんか?

いろいろなお客様から話を伺っていると「よく南向きがいいって聞くけど、他はよくわからない」という方が多いようです。

新築住宅を建てる向きによって日当たりや間取りに影響してくるので、よく考えて土地を購入することをオススメ致します。

♦東向きのメリット・デメリット

メリット→「朝、明るい」こと。午前中の日当たりが抜群です。

デメリット→午後からは日当たりがあまりよくありません。

♦西向きのメリット・デメリット

メリット→午後の日差しが強いこと、西日は太陽の位置が低く、日光が部屋の奥まで入りやすいと言われています。冬でも暖かいです。また、日照時間が一番長いのも、実は西向きだと言われています。

デメリット→「西日がキツイ」ということ。夏、暑いのが西向きです。ですが、遮光カーテンなど工夫すれば、気になることはありません。

♦南向きのメリット・デメリット

家の方角で一番人気があるのは、南向きです。

メリット→一日を通して日当たりが良く、明るい部屋になることが人気のポイント。また、夏は太陽が高い位置にあるため強い日差しが入りにくく、冬は太陽が低い位置にありますから、やわらかな日差しが部屋の奥まで入り込むなど、一年中快適な住まいになります。

大きなデメリットのない南向きですが・・・強いて挙げればほかの方角よりも、価格が高い傾向にあるようです。

♦北向きのメリット・デメリット

メリット→夏場でも涼しい、価格が安めに設定されている、床材やクロス、外壁が紫外線によるダメージが少なく劣化が遅いといわれています。

デメリット→日当たりが悪く、冬、寒いことです。どうしても湿気が高くなってしまいますので、湿気などには注意しなければいけません。住んだ際には、換気をしっかりするなど通気性のよい家づくりをすることが重要です。

いかがでしたでしょうか?

このように、家の方角は快適な住まいをつくるうえで重要なポイントとなります。

方角によりメリット・デメリットは様々ですが、間取りなどを工夫することでデメリットを感じさせない住宅に変わることもありますよ。

№14.新築住宅のよくある失敗談<音の伝わり編>

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです。

新築住宅を建てようと思うと、いろいろと悩みがつきないですよね💦

そもそも、自分たちが新築についてなにが分からないのかさえ分からないのですから、当然です。

しかし、人生に何回もない買い物になりますから、絶対に失敗はしたくないですよね!

まずはよくある失敗を学び、同じ失敗を繰り返さないようにするのが一番の対策です。

今回は新築住宅を建てた後によく聞く失敗の内「音の伝わり方」についての失敗をご紹介したいと思います。

「音の伝わり方」と言っても、いまいちピンとこないという方もいらっしゃると思うのですが、例えば現在住んでいる賃貸住宅で、隣の家の住人がお風呂に入る時の水道の音が聞こえるということはないでしょうか?

あるいは、上の階の住人の足音がドンドン響くなど、考えただけでも嫌な気持ちになりますね。

逆に自分達の声、子供の声が聞こえていないか?不安になってしまい、大きな音を立てないようシビアになってしまいます・・・

新築住宅を建てるなら、静かな家を作りたい

皆さんそう思われるのですが、すべての部屋を静かにしようと思ってもなかなか難しいものです。

ですから、一緒に暮らす家族のためにも、はじめから「音の伝わり方」に配慮した間取りの新築住宅を作ることをお勧めします!!

№13.さりげないおしゃれ!間接照明

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

「マイホームはおしゃれな家にしたい!!」と思っていらっしゃる方が大半だと思います。けれど、インテリアのことはよく分からない・・・・ということはないでしょうか?

今回はそのような方におすすめの、新築住宅がさりげなくおしゃれに見える間接照明についてご紹介します。

間接照明とは床や壁、天井を間接的に照らすことによって、その反射光で周囲を明るくする照明のことです。反射光を利用することで光源が直接見えない為、柔らかな光になり眩しさや不快感を感じにくい、お洒落な部屋づくりに役立ちます。

間接照明は設置する場所によって様々な効果があり、例えば部屋の低い位置に設置すると威圧感のないリラックス空間を作ることが出来ます。

また、天井などの高い位置に設置すると部屋全体が広く見え、開放感を感じることが出来ます。

その他にも、観葉植物や絵画などを部分的に照らせば部屋に立体感や奥行感を出すことが出来ますし、部屋の隅など、無駄なスペースになりがちな場所に間接照明を設置すれば、ムードをよくするだけでなく空間の有効利用ができます!

初めての新築住宅では取り入れるのが難しく思える間接照明ですが、作り付けの照明以外に置き型のランプでもお洒落なお部屋づくりができるため、みなさんも気軽な気持ちで挑戦してみてください。

間接照明を有効利用したお洒落な新築住宅を建てたい方は、ぜひ、

エムスタイルホームのインテリアコーディネーターにご相談ください。

いろいろと素敵なご提案をさせていただきます!!

№12新築住宅を建てるからこそできるリビングを広く見せる工夫!

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

家族構成や生活スタイルによって、必要な部屋数がある程度決まってきます。

リビングを広くしたいとか、自分の部屋は8畳はほしいなどと、新築住宅を建てるにあたってさまざまな希望があるものの、限られたもとで、なかなか希望通りの広さを確保できない家庭が多いというのが現状ではないでしょうか。

では、せめて面積上に広く見える工夫をしてみてはどうでしょう?実際の面積は同じでも、広く見せるコツがあります!そこで今回は、新築を建てるときだからできるリビングを広々見せる方法をご紹介します。

・色使いを工夫する

ご存じの方も多いと思うのですが黒などの暗い色は小さく引き締まって見えますよね。

インテリアの中でも特に壁は面積が広く、そこに暗い色を採用すると、部屋が圧迫されたように感じとても狭く見えてしまいます。なので面積の広いクロスには、白やベージュなど明るい色を採り入れましょう。明るい色は天井を高く見せてくれるので、リビングも広く見えますよ。

・背が低い家具を選ぶ

あまり広さのとれないリビングだと、背の高い家具などにたくさんの物を上へ積み上げるのが効果的と考えがちですが、背の高い家具は圧迫感が増し、部屋を狭く感じさせてしまいます。

なので、家具を選ぶときは、

「目線より低いもの」

「水平ラインを強調するデザイン」

「フレームが細いデザイン」を中心に選びましょう

・常に整理整頓を心がける

たくさんの物に溢れている部屋では、広々とは見えませんし、清潔感もないですよね。

例えば、読みかけの雑誌などをついテーブルの上や下にポンと置いてしまったり、インテリアの小物がついついゴチャゴチャしてしまうことはありませんか?

新築する際にニッチやマガジンラックなどの収納を取り付けると、デッドスペースの解消にもなります。

整理整頓ができているだけで、随分と広く見えるものです。

いかがですか?

新築住宅を建てるときだからこそできる、リビングをスッキリ広々見せる方法をご紹介しました。

また、クロスと家具は同系色の方がスッキリとした印象になりますが、部屋に置く家具を減らし、シンプルで背の低い家具なら、色や黒かブラウンでも広々した印象になりますよ。

ぜひリビングを広々と見せる工夫をいろいろ試してみてくださいね。