多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホームです。

忙しいママのために家事が楽になる間取りがあったらどうでしょうか?ただ、家事が楽になるママがうれしい間取りとはいったいどんな間取りなのでしょうか?

「家事が楽になるママがうれしい間取り=無駄のない家事動線が配慮された間取り」だと思います。

料理や洗濯、掃除といった毎日の家事の負担を軽くするためには、無駄のない家事動線が欠かせません。

でも、よく耳にするこの家事動線という言葉。

新築住宅をお検討している皆さんは、この家事動線についてはご存知ですか?

日常生活を送る上でリビングや浴室、キッチンなどの間を移動する線のことを「生活動線」と呼びますが、その中で特に家事に関わる動線家事動線と呼びます。

また、家事が楽になる動線のことを家事楽導線なんて呼んだりもします。

家事をする時って、「○○の間に」または「○○しながら、○○をやる!」なんてことが非常に多いですよね。

例えばカレーなどを煮込んでいる間に、洗面室へ行き洗濯機を回しながら、お風呂掃除をする。

そんなこんなしているうちにだんだんカレー鍋が心配になってきて1度キッチンに戻る・・・など、効率よく家事を進めるためいろんなことを同時進行したりしませんか?

そうしていると洗面室とキッチンを1日何度も行ったり来たりなんてことが多々あるのではないでしょうか?

家事動線を考えて間取りを作ると、その無駄な移動が無くなったり、距離が短くなるためより効率的に家事をこなすことができるようになります。

新築住宅を検討している皆さんも、ぜひこの家事動線についてじっくり考えてみて下さい!

家事動線がいい間取りだと、家事を効率よくこなせるようになり「時短」に繋がります。

その時短により新たに捻出できて時間で、お子様と過ごす時間を増やしたり、自分のくつろぐ時間に充てたり・・・と日々の暮らしが豊かになること間違いなしです。

エムスタイルホームでは経験豊かなスタッフがしっかりとお客様の相談にお応えいたします。