多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです! 

しつこく「あじあのトイレ」シリーズを年をまたいで引っ張っていますが、これが最終回。(あ~~~よかったねぇ~~~。こんな内容を掲載し続けたら、今に社長に怒られますわ⚡)

『あじあのトイレ』シリーズ最終回は香港。香港は特に私の大好きな所のひとつです。

香港には「超高級ホテル」から「そうでないホテル」までよりどりみどり✨✨✨「そうでないホテル」のトイレをご紹介します。 ホテルというより「ゲストハウス」ですがね。

便器の蓋、ズレてる・・・
便座もズレてる・・・
従って、オシリもズレる・・・

Q さて、質問です。ここは何をするところでしょうか?

答え)トイレです✋。

さらに~

ここはバスルームなのです🚿 😮😮😮😲😮😮😮

便器の上にシャワーがあります。これはタイのようにオシリを洗う専用のものではないのですよ!これはBODYを、頭を、顔を洗うものなのですよ。とてもサービス満点の宿泊施設なので(えっ???)、何洗いかわからないみどりぃ~液体が設置されています。(せっかくなので少し使ってみましたが、泡立ち非常に悪し。消毒液のような衛生的なにほい💭。心配だったので持参したボディソープで消毒

一体、便器の上にシャワーなんて、正気の沙汰ではありません😓せっかく洗ったBODYに便器の跳ね返り水がかかります💦💦💦なんだか汚い気がしてまた洗うも、シャワーのお湯を出している限り、エンドレスに私に「便器跳ね返り毒水💩」が降りかかります。どうすんだ・・・一生ここから出られない(笑)

因みにこの画像は、別の宿泊施設。こんなにキレイなバスルームもトイレ近くにシャワーが・・・😨

当初、こういうスタイルのバスルーム🚿を使った時は、どう使ったらいいのかわからず、うっかりトイレットペーパーをタンクの上に置いたまま利用。 シャワーのお湯がかかり、トイレットペーパーがデロデロ状態。

大事なポイントはシャワーを浴びる前に、トイレットペーパーを避難させること👆これで安心😊

こちらはトイレットペーパー避難前画像。

トイレの水圧イマイチ・・・

お湯を使う時は給湯器のスイッチをONにして、しばらく時間が経過しないとお湯が出ない・・・

シャワーの温度が不安定・・・

シャワーの勢いが急に弱くなる・・・弱すぎる・・・(もう少しだ!頑張れ!とエールを送りたくなる📢)

海外のトイレは、日本のトイレとは雲泥の差!日本のトイレって素晴らしい!そんなことを思う旅の思い出たちでした。

コロナウイルスの影響で、国内旅行も、ましてや海外旅行なんて行けませんが、家で家族と過ごす時間が長くなればなるほど、快適な家に住みたい!と思いますねー。