多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです!

お待たせいたしました!またまたマニアックなアジアのトイレのお話です。少々、食欲減退になってしまう内容かもしれません。どうぞお気をつけください。

今回は1年半ほど前に訪れたインド。ここは、とにかく何もかもが摩訶不思議、ミステリアス、魅惑的、意味不明、妙、変、エキサイティング etc・・・そんな国です。では、いってみよう♬

先ずは空港のトイレの入り口。すばらしい!!!わかりやすい!!!

男子トイレ・女子トイレが一目瞭然!

私は④に1票✋

女性トイレの方に行かなければならない私ですが、思わずGood Looking Guyの深い瞳に吸い寄せられそうになってしまいます・・・。

インドは、なかなか凄まじいトイレ事情の国ですが、厳選した掲載することのできる画像でご説明いたします。

かなり綺麗なトイレ2つ🚽🚽。結構な確率でトイレットペーパーはありません・・・。

ポリバケツと手桶がセットになっています。(バケツも桶も汚い・・・)バケツに水を汲んで手桶を使ってどうすんの????????

  1. 桶に水を汲む
  2. 桶を右手に持ち、後ろから水をかけて左手で洗い流す
  3. きれいになったら残りの水で左手を洗う
  4. 便器にも残りの水をかけて洗い流す

これがやり方だそうです。しかし、正式?な模範演技はわからず。YouTubeでもそんな動画は見当たらず。誰も見本を見せてくれず。(笑)

桶の取っ手がものすごく汚い・・・でも、取っ手は右手で持つからキレイなのか!と心の中で自問自答。(左手は不浄の手とされている)

またバケツに水が既に入っていて、その中に手桶が浮いている状態の場合。誰かが気を利かせて次の人のために用意してくれたんだろか?(そんな訳ない!)なんか濁ってるし・・・💩。

こんな感じで旅行中トイレでは落ち着かず、私は大量持参していった「赤ちゃん用おしりふき」が大活躍するのでした☆☆☆