多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです。

新築住宅をお考えの主婦の方では、家づくりで一番こだわりたいところはキッチンという方が多いようです。もちろん、ご主人もキッチンに立つ方はこだわりポイントの一つではないでしょうか?!

一日のうちでもキッチンで過ごす時間は結構長いものです。自分の好きな仕様、色、柄で決めたキッチンだと、家事をしている時もぜんぜん違うものでしょう。

そんなキッチンに欠かせないものといえば「シンク」があげられます。

今回はシンクの材質について取り上げたいと思います。

まず、最も一般的な材質であるステンレスについてです。

みなさまもご存知のようにステンレスは耐久性・耐熱性に大変優れ、メンテナンスも簡単でとても扱いやすい材質です。

更に、近年では汚れをサッと落とせるような特殊な表面加工をしたものも登場し土岐市で新築住宅を建てたお客様にも人気です。

そんなステンレスのデメリットは、ほとんどないのですが、唯一「ナチュラルテイスト」などの暖かな雰囲気を出したいときには、特有の冷たさがネックになることがあります。

ですが、加工を施すことで、いろいろなテイストになじませることが可能です。

次に最近使用する方が増えてきた人工大理石についてです。

人工大理石は大きく分けて、「アクリル系」「ポリエステル系」に分かれています。

アクリル系はポリエステル系と比べ透明感が高く、衝撃にも強いこと特徴で、ポリエステル系はアクリル系より性能が劣るものの、安価に設置できるということが特徴と言えるでしょう。

色合いなどもキッチンのタイルに併せてお選び頂き、バリエーションも大変豊富なので、キッチンのテイストを損ないにくいことがメリットです。

ステンレスに比べ馴染みのない材質ですが、汚れも落ちやすくお手入れも容易な材質になります。

いかがでしょうか、新築を立てる時に一番楽しいのが仕様・色・柄・素材を決めているときです♪

しかし、それと同時に大変迷ってしまいやすい部分にもなります。

そんなときはぜひ参考にしてみてください!!