多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!

今回は「住宅ローン」には2つの審査があるということ!

一つ目は自分が欲しい土地や建物の金額がある程度決まったときに、銀行などの金融機関がおこなう「事前審査」をして、その事前審査終了後、信用保証会社等がおこなう「本審査」があります。

まずは、銀行による「事前審査」になりますが、このときに「申込者の収入、財産状況でその物件を購入できるのか」また、「銀行から住宅ローンの融資を受けることが可能なのか」「どのようなプラン金額だったら、返済が可能なのか」など、申込者の返済能力と信用力、そして返済プランなどが確認されます。

この「事前審査」に通った後、ようやく信用会社による「本審査」がおこなわれます。こちらも同じように、申込者の返済能力と信用力を調査されます。審査に通れば、いよいよ「本契約」へと至ります。

事前審査に通っていても、本審査で落とされることが稀にあります!本審査の結果がでるまでは安心できません。

まずは

「事前審査」

に通らないことには先に進むことができません。

自分たちがいくらまで借りられるかの把握をして、いくらまでなら無理なく払えるかの確認を行うことが大切です!

エムスタイルホームでは、土地のことから住宅、金利のことなど、お客様が家づくりに迷わないようご相談にのりますよ!!