多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは! エムスタイルホームです。

コラム№2からの続きです⇒前回もお話ししましたが皆様は「団体信用生命保険」(通称:団信)をご存じですか?

住宅ローンの借り入れの条件として団体信用生命保険の加入を必要としているところがほとんどですが、「団体信用生命保険」って何だろう?と思う方も多いかもしれません。知っている方はさすがです!勉強してみえますね

知らない方はこのコラム№3を見ればご理解をしていただけるはずです!

まずは、団体信用生命保険の基礎知識、押さえておきたい注意点についてお伝えします。

1.団体信用生命保険とは 

団体信用生命保険(通称、団信)とは、住宅ローン専用の生命保険のことです。

住宅を購入するときに住宅ローンを借りる方がほとんどだと思いますが、住宅ローンの借り入れに団信の加入を条件としていることがほとんどです。団信に加入していれば、住宅ローンの債務者が死亡したときや高度障害状態になったときでも、住宅ローンの残金の保険金が金融機関に支払われる為、住宅ローンを清算することができます✨

2.団体信用生命保険の保険料

団信の保険料は住宅ローンの金利に含まれていますので、別途保険料を支払う必要はありません。しかし一部の金融機関やフラット35は団信の加入が任意になりますので、加入を希望する方は別途保険料の支払いが必要です(現在お支払い中の生命保険料の見直しもできる良い機会になります)

3.団体信用生命保険の注意点

団信も生命保険ですから、加入する際には健康状態を告知する必要があります。一般の生命保険と比べて告知の項目は少ないですが、健康状態に問題があり、加入できない場合は住宅ローンの借り入れができない可能性もありますので、注意が必要です。

住宅ローンは借入額が高額のため通常、返済は長期にわたります。そのため返済期間中に、万が一ということがないわけではありません。

そんなときのために、この団信があることで

家族の生活を守る

ことができるのです!詳しいお話を聞いてみたいお客様は是非エムスタイルホームへ!!