こんにちは!エムスタイルホームです。

お客様とお話ししているとマイホームを考えはじめたきっかけの中に「家賃がもったいない」という話を聞きます。

分かります!なぜなら私もその1人だから(;^ω^)

ではなぜみなさんが「家賃がもったいない」と感じるのでしょうか?

賃貸に支払う家賃と、住宅ローンの違いは

「住宅ローンはいつか支払いが終わる」

ということです。

家賃と住宅ローンでは、人生における家に支払う金額としては、あまり大きな差がないのかもしれません。

ところが、賃貸は狭かったり、収納が少なかったり、子供の泣き声遊び声などで近隣に気を遣ったり・・・ストレスを感じませんか?

その点、新築住宅は希望の間取りでお部屋は広々、お子様が出す音にも気を遣わず、駐車場も購入する土地によってはたくさんとれます。お庭もあればBBQやガーデニングもできますね♪

しかも、団体信用生命保険を組むと住宅ローンのお借主に万一のことがあったときは、住宅ローンの残債はなくなります。(団信によっては3大疾病に対応しているものもあります)

万が一の時、家族の生活を守ることができます。

あとはなんといっても

マイホームを購入すると、それが自分の資産となります!

お金を払っても自分のものにならないものにお金を使うより、自分のものになるものに、お金を払いたいと思いませんか?

この機会に現在賃貸に住んでいる方、新築住宅をお考えの皆様はぜひ一度考えてみてくださいね!

次回はさきほど出ました

通称「団信」 ⇒ 「団体信用生命保険」

について投稿しますね。