A様邸~お引渡し~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!
自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

A様邸 ついに完成いたしました❕

(*´ω`ノノ”☆パチパチパチ

出会いは9月。

それから数々の打合せをしてきましたね。どんなことも、スパッと決めてくださるA様。思い描いた家がこちらです!

やわらかい雰囲気の中にもこだわりが詰まった住みやすいお家。

今日ここでお家のお引渡しになります。

これからも長いお付き合い。何か不安な点や不具合がありましたら飛んでお伺いいたします。

いつでもご連絡くださいね。

よろしくお願い致します❕

№47.一度は考えたい「家事動線」について

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

新築住宅を検討されている世代は共働きの世帯が多くなっています。

ご主人が協力的なご家庭もあるかと思いますが、やはり奥様が料理も洗濯も掃除も・・・という目の回る毎日を過ごされているご家庭も多いのではないでしょうか?????

限られた時間の中で家事を片付けて仕事に出かけるためには、新築時の家事動線の計画が大事になってきます。

日常生活を送る上でリビングや浴室、キッチンなどの間を移動する線のことを

「家事動線」

と呼びますが、その中で特に家事に関わる動線を指す言葉を家事動線といいます。

これが暮らしに最適化されていると、日々の家事ルーティンの時間的・体力的な負担が少なく済むので、よりゆとりのある暮らしが期待できます。

中でもキッチンでの家事時間が多いですよね。

食事と作る時、冷蔵庫⇔シンク⇔調理台(食材のカット、盛り付け)⇔コンロの間を少ない歩数で移動できればとても楽です。

効率よく動くためには、横一直線より、三角形を描くような動線がよいでしょう。

このように、キッチン内の動線は調理に使用する家電と共に検討すると良いでしょう。

さらに、キッチンから洗面室を通り、トイレ、リビングと、ぐるりと一回りできる

「回遊動線」

にするとさらに効率アップです。

これによって、行き止まりがなく、両方向から部屋に行けるのでより家事効率がアップします!!

また、洗面脱衣室に下着や寝間着、タオルを収納できるようにしておくと、帰宅してからリビングで洗濯物をたたんで、洗面所の収納に下着や寝間着、タオルをしまって、衣類などは各自個室に行く時に持って行ってもらうようにすれば、奥様が洗濯物をあちらこちらに配って歩く手間もありせん。

掃除に関しては掃除機のためのコンセント位置を住宅新築時適切に取っておくことが大事です。

あまり複数回差換えなくとも済むように工務店との電気配線打合せ時に取付位置を吟味しましょう。

階段近くに設けたコンセントに長い延長コードをつないで、一気に1階と階段、2階ホールまでのスペースを掃除機をかけてしまえれば、プラグ差替えの面倒からくるイライラも解消されていいですね。

以上を、新居の間取りを考える際に参考にしていただけたらと思います。

色々想像を働かせて、家事がしやすく、家族が快適に暮らせる間取りを考えてみてくださいね。

ドライフラワー

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!
自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームの後藤です。

皆さんの家のインテリアにドライフラワーはありますか?✨

私はインテリアを考える事は大好きなのですが、

現在はアパートに住んでおり、夫の仕事の事情で引っ越しも多い為

部屋のインテリアはあまりこだわらないようにしていました。

最近は様々な場所でドライフラワーを見かける事が多くその度に

可愛いなぁ、欲しいなぁと思いながらも買った事は一度もありませんでした。

ですがつい先日、たまにしか行かないスーパーの生花店の入り口に置いてあった

小さなドライフラワーにとても惹かれ、少し迷いながら結局衝動買いしてしまいました。笑

帰宅後早速玄関カウンターに飾りましたが、見るだけで気分も上がって買って良かったです♪

ちなみに横にチラ見えしている白い紐で結んであるものは、

先日弊社スタッフの古田より頂いた手作りのラベンダースティックです!

やっぱりインテリアって大事ですね♪

K様邸~コンセント位置~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!
自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

K様邸では、コンセント位置について珍しい場所に作ったので、ご紹介(^^♪

コンセントと言えば、壁に付くのが標準ですよね。

でも、テレビをみながら、ソファーに座って充電しながらスマホを触ることってないですか?

お施主様から、ソファー下の床からコンセントを出せないですか?というご相談がありました。

床コンセント設置で住宅のコンセントをもっと便利に!注意点や費用も ...

こういったコンセントもありますが、既製品のため、どうしても床色と同じものが少なく目立つ…使っているときに足を引っかけたり、使っていない時も少し出っ張っているので、掃除機をぶつけたり、気になることがいくつか出ました。

ですので、今回床をくり抜きました!

こんな感じです!この蓋を開けるためと、充電器などの線を通すための凹みがついた蓋となるため、少し埃が落ちる心配は有りますが、コンセント差込口は側面のため溜まった埃でトラッキング火災を起こす心配は少ないと思います!

弊社では床に無垢材をしようしているので、こんなことができちゃうんです!

どんなことでもお施主様の希望を叶えたい!少しでもオシャレな家づくりを!と考えるスタッフの提案で良いものができました。

皆様どしどしご相談くださいね!

№46.新築住宅のよくある失敗談<視線について>

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

新築住宅を検討していると、不安な事もたくさん出てくるかと思います。

いろいろと検討しすぎて、どう進めればいいか分からないというような状況に陥らないためには、新築住宅を建てた後によく耳にする失敗談から学ぶのが一番です。

新築住宅に関する失敗はいろいろありますが、人生で1回きりの最大の買い物になるかもしれない新築住宅で失敗しないための対策をしておきたいですよね。

今回はよく聞くケースの中でも「視線」に関する失敗を取り上げたいと思います。

よく耳にする失敗談は

「外からリビングが丸見えでカーテンを開けたままでは過ごせない」というものです。

リビングは普段みんなが集まる場所なので、広々と開放的にしたいという理想から大きな窓を設置したとします。

しかし、その窓が通りに面しているため通行人から丸見え。時には通行人と目が合ってしまい、とても気まずい状況のため、常にカーテンを閉めることに・・・。

また、リビングのソファーから、隣の家のベランダに干してある洗濯物が見えてせっかくの新築なのに雰囲気が台無しになることも。

せっかく日当たりの良好なお家を考えたのに、毎日カーテンを閉めての生活になるのはとてももったいないと思います。

新築住宅を建てる時には、窓の大きさと共に外には何があって何がないのか、通りの交通量等間取り以外の周辺環境も含め、具体的にシュミレーションをしておきましょう。

視線というものは、平面の見取り図だけ眺めていても想像しずらいものです。

しっかりと吟味して失敗を防ぎましょう。

他にも、

外からの視線だけでなく、お家の内部の視線にも目を配りたいものです。

予期せぬ来客で、見られて都合の悪いものってありますよね。

例えば、玄関を上がるとリビングまで一直線のつくりの家の場合だと、廊下のドアが開いているだけでキッチンの生活感やお子様の散らかしたリビングが丸見えになってしまうこともあります。しっかりと間取りの吟味をしないと、住んでいて不都合な視線の入り方になってしまうかもしれません。

視線に関して気を付けなければならないのは、リビングなどの居住空間だけではありません。

お風呂屋脱衣所に入る視線も忘れがちなポイントです!!

リビングなどの生活空間、トイレ・洗面所やお風呂などのプライバシー空間など細かいところまでよくシミュレーションし、視線に関して失敗のないお家づくりを目指しましょう。

これから新築住宅を建てる方や、プランニング中だという方はぜひ一度

『どの景色を取り組むか?』『どの視線を遮るか?』

についてじっくりと話し合ってみてください。

自由時間の使い方

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!
自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームの後藤です。

私の夫は仕事上転勤や出張が多いのですが、今月頭からも夫が出張で家を空けているので

一人の時間(=自由時間)が多くなりました。

いつもその期間はここぞとばかりに、だらだら~っと自由時間を過ごしています(・∀・)

一人暮らしにオススメの家電は? 家電セットは本当にお得? | 住まいの ...

ただ聞くところによると、人が一日のうちで話す量は決まっているとのこと。。

実際、無駄話好きな私にとっては家で話す相手がいない分

以前より独り言が増えた気も。( ´艸`)

最近はそんな一人時間を有効活用しようと、

いつもよりこまめな掃除や今まではあまりしなかった自分だけの為のご飯作り、

また、以前途中まで読んでいた本を再度読み始め読書タイムを設けたりと。

家の中が整うと心も整ってくる気がして、

あれしようかな、これしてみようかなと気分も上向きになってきますね♪

期間限定の一人暮らしを充実させ始めた後藤でした。

A様邸~ウーマンズチェック~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!
自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

いよいよウーマンズチェックです!

スタッフの皆さん!よろしくお願いします!!

床・壁・扉…etc

キズは無いかな❓

扉はスムーズに動くかな❓

汚れは無いかな❓

少しのキズも見逃しませんよ❕

窓の動きもチェック‼

女性ならではの目線でお家をチェックします。

  ☞ その名も 『ウーマンズチェック』!!

お施主様に自信を持ってお引渡しができるよう隅々まで確認をします。

業者さん泣かせな所はありますが、しっかり直していただきます。

いよいよ… 完成まじかです。

№45.子供部屋について考える~②時期によって変わる使い方~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。

前回より子供部屋についてお話ししております。

前回は子供部屋について考える~①子供部屋を使うのは何歳まで?~と題し、子供部屋を使うのは何歳までなのかをお話しいたしました。

本日は、時期により使い方が変わる子供部屋についてお話ししていきます。

なぜ子供部屋というのは、時期によって使い方が変わるのでしょう?

それは子供は月日と共に著しく成長するため、その成長によりこども部屋の使い方もどんどんと変わってくるからです。

まず、

赤ちゃん~幼児までの時期・・・

子供は常に親の近くにいたがりますので、独立した子供部屋は要りません。

必要なのは子供が本を読んだり遊んだりするスペースと、そこで使うモノを収納する場所ですが、これらは親が多くの時間を過ごすリビングなどと一体の空間にコーナーをしつらえると良いでしょう。

次に

小学生の時期・・・

これは子供の性格や家庭の方針により大きな差が出るかもしれません。

個室でも寂しがらない子供であれば個室を用意してもよいと思いますが、親と同じ空間にいたがる子供もいますよね。

個室を設ける場合も、兄弟バラバラより、兄弟でひとつながりの部屋にすることで、スペースを広く使って一緒に遊ぶことができ、おもちゃも共有することができます。

そして

中学生・高校生の時期・・・

思春期のデリケートな時期でもあり、個室など自分のプライベートな領域が必要となります。

ただこの時期も家族との適度なコミュニケーションは大切ですので、常に子供部屋にこもってしまわないような工夫をしたいところです。

大学生以降・・・

いずれ家を出て独立していきます。

この時は、子供部屋の使いみちが問われることと思います。

以上のように子供の成長に伴い、どんどん子供部屋の使い方にも変化が現れます。

新築住宅を検討している皆さん、悔いのない家づくりをしてくださいね!

次回はお子さんを子供部屋に引きこもらせない工夫についてお話しいたします。

ご成約をいただきました!

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームです。 

ブログが遅れて更新になっていて申し訳ございません!

7月15日(大安)

A様 新築工事のご成約をいただきまして、誠にありがとうございました!

これから打ち合せを重ね、お家づくりが進んでいきますよ!

いつも明るいA様!打ち合せも話が弾みついついお昼をすぎてしまうこともありますね☺

私どもスタッフは、全力でサポートさせて頂きますので、ご安心くださいね(*^-^*)

そして 何より、完成した時、また、住まわれてからも、A様が快適な生活を送れるような家づくりをしていきます!

今後ともよろしくお願い致します!

夏季休業

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、弊社では下記の通り夏季休業をさせて頂きますので、お知らせいたします。

休業期間中にいただいたお問い合わせについては8月16日以降に順次対応させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

休業日 8月11日~15日