№13.さりげないおしゃれ!間接照明

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

「マイホームはおしゃれな家にしたい!!」と思っていらっしゃる方が大半だと思います。けれど、インテリアのことはよく分からない・・・・ということはないでしょうか?

今回はそのような方におすすめの、新築住宅がさりげなくおしゃれに見える間接照明についてご紹介します。

間接照明とは床や壁、天井を間接的に照らすことによって、その反射光で周囲を明るくする照明のことです。反射光を利用することで光源が直接見えない為、柔らかな光になり眩しさや不快感を感じにくい、お洒落な部屋づくりに役立ちます。

間接照明は設置する場所によって様々な効果があり、例えば部屋の低い位置に設置すると威圧感のないリラックス空間を作ることが出来ます。

また、天井などの高い位置に設置すると部屋全体が広く見え、開放感を感じることが出来ます。

その他にも、観葉植物や絵画などを部分的に照らせば部屋に立体感や奥行感を出すことが出来ますし、部屋の隅など、無駄なスペースになりがちな場所に間接照明を設置すれば、ムードをよくするだけでなく空間の有効利用ができます!

初めての新築住宅では取り入れるのが難しく思える間接照明ですが、作り付けの照明以外に置き型のランプでもお洒落なお部屋づくりができるため、みなさんも気軽な気持ちで挑戦してみてください。

間接照明を有効利用したお洒落な新築住宅を建てたい方は、ぜひ、

エムスタイルホームのインテリアコーディネーターにご相談ください。

いろいろと素敵なご提案をさせていただきます!!

N様邸~上棟~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです。

N様邸の上棟が行われました。

大工、鳶、クレーンのオペレーター、みんなが一丸となって柱や梁などを組み立てていきます。

4寸の太い柱がどんどん立ち上がっていく様子は、何度見ても感動します。

大きな木材を抱えながら誰もぶつかる事もなく、手際よく組み立てていく姿はやはりプロだなぁ。一つの舞台の様です。大工さん達の姿、かっこいいです!

エムスタイルホームでは上棟式も行います!

今回は建て替えのお客様なので、上棟式は・・・とご遠慮されましたが、上棟の様子はしっかり目に焼き付けていただきました。別で住んでいる娘様もお越し頂き、ご両親の家を見ていただきましたよ。

こんな風に今立てた柱の上を軽々歩く大工さん。

高所恐怖症の私は、見ているだけでゾゾゾっとします( ゚Д゚)

お引渡しの日まで、しっかりと現場を管理していきたいと思います。

わたしのお気に入り♪

こんにちは!多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけているエムスタイルホームの高橋です!

私のお気に入り第2弾は・・・

2WAY玄関です!

急なお客様が見えた時、土間に散らかった靴たちを急いで片付けるなんてことありませんか?

私なんて子供たちの脱ぎっぱなしの靴を、下駄箱の下にひとまず蹴飛ばす!見えないでって祈りながら・・・

でも2WAYなら、お客様と普段使いを分けることができて焦ることなんてないんですよ!

それだけでなく、買ってきたお米や箱買いしたペットボトルも邪魔なく一時置いておくこともできます。

土間も広いので、ベビーカーや三輪車、趣味のゴルフバックや野球セットなども邪魔なく置いておくことができるんです。

上着などをかけるハンガーパイプもあるので、WITHコロナのこのご時世、外で来ていたものは玄関で脱ぐこともでき、菌を部屋の中に持ち込むことを防ぐこともできます!

花粉の時期なんかもいいですよね♪

エムスタイルホームはこんなあったらいいなをご提案します!

№12新築住宅を建てるからこそできるリビングを広く見せる工夫!

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです

家族構成や生活スタイルによって、必要な部屋数がある程度決まってきます。

リビングを広くしたいとか、自分の部屋は8畳はほしいなどと、新築住宅を建てるにあたってさまざまな希望があるものの、限られたもとで、なかなか希望通りの広さを確保できない家庭が多いというのが現状ではないでしょうか。

では、せめて面積上に広く見える工夫をしてみてはどうでしょう?実際の面積は同じでも、広く見せるコツがあります!そこで今回は、新築を建てるときだからできるリビングを広々見せる方法をご紹介します。

・色使いを工夫する

ご存じの方も多いと思うのですが黒などの暗い色は小さく引き締まって見えますよね。

インテリアの中でも特に壁は面積が広く、そこに暗い色を採用すると、部屋が圧迫されたように感じとても狭く見えてしまいます。なので面積の広いクロスには、白やベージュなど明るい色を採り入れましょう。明るい色は天井を高く見せてくれるので、リビングも広く見えますよ。

・背が低い家具を選ぶ

あまり広さのとれないリビングだと、背の高い家具などにたくさんの物を上へ積み上げるのが効果的と考えがちですが、背の高い家具は圧迫感が増し、部屋を狭く感じさせてしまいます。

なので、家具を選ぶときは、

「目線より低いもの」

「水平ラインを強調するデザイン」

「フレームが細いデザイン」を中心に選びましょう

・常に整理整頓を心がける

たくさんの物に溢れている部屋では、広々とは見えませんし、清潔感もないですよね。

例えば、読みかけの雑誌などをついテーブルの上や下にポンと置いてしまったり、インテリアの小物がついついゴチャゴチャしてしまうことはありませんか?

新築する際にニッチやマガジンラックなどの収納を取り付けると、デッドスペースの解消にもなります。

整理整頓ができているだけで、随分と広く見えるものです。

いかがですか?

新築住宅を建てるときだからこそできる、リビングをスッキリ広々見せる方法をご紹介しました。

また、クロスと家具は同系色の方がスッキリとした印象になりますが、部屋に置く家具を減らし、シンプルで背の低い家具なら、色や黒かブラウンでも広々した印象になりますよ。

ぜひリビングを広々と見せる工夫をいろいろ試してみてくださいね。

N様邸~防蟻工事~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです!

最近急に寒くなったかと思ったらまた夏日が戻ってきたみたいに暑い日々が続いていますね。気温の変化に身体がついていかず、風邪をひきそうです?

さて、今日は防蟻工事です。

みなさまご存じエムスタイルホームでは、自然素材を使った家づくりをしていますので、防蟻にもこだわっていますよ。

レーベンキュアーという炭の自然派防蟻剤を使用します。

シロアリを殺すのではなく、寄せつけない忌避効果が抜群です。
自然派なので、もちろん有害物質は入っていません!

今回もスタッフがお手伝いに?

職人さんの邪魔にならないよう気を付けながら、丁寧な作業を心がけます!

お家で遊ぶ

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです!

先日こどもにテープちょうだい!と言われてから出来上がったものがこちら!

じゃん!

一体何かわかりますか?母親の私も頭の中が❔ハテナ❓でいっぱい

その後ももくもくと作り続けて出来上がったのがこちら!

じゃじゃん!

たまごのお寿司でした~。

ということは最初の白いかたまりはシャリだったみたいです~笑

お誕生日の日はお寿司がいい!とリクエストされていたので、待ち遠しかったのでしょう(^^♪

大きいたまご乗せたの食べたいからね✨と言われてしまったので、この卵以上におっきな卵を乗せたお寿司を準備しなければ?母は卵焼きの練習ですね!

№11.キッチンこそこだわりたい!!

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです。

新築住宅をお考えの主婦の方では、家づくりで一番こだわりたいところはキッチンという方が多いようです。もちろん、ご主人もキッチンに立つ方はこだわりポイントの一つではないでしょうか?!

一日のうちでもキッチンで過ごす時間は結構長いものです。自分の好きな仕様、色、柄で決めたキッチンだと、家事をしている時もぜんぜん違うものでしょう。

そんなキッチンに欠かせないものといえば「シンク」があげられます。

今回はシンクの材質について取り上げたいと思います。

まず、最も一般的な材質であるステンレスについてです。

みなさまもご存知のようにステンレスは耐久性・耐熱性に大変優れ、メンテナンスも簡単でとても扱いやすい材質です。

更に、近年では汚れをサッと落とせるような特殊な表面加工をしたものも登場し土岐市で新築住宅を建てたお客様にも人気です。

そんなステンレスのデメリットは、ほとんどないのですが、唯一「ナチュラルテイスト」などの暖かな雰囲気を出したいときには、特有の冷たさがネックになることがあります。

ですが、加工を施すことで、いろいろなテイストになじませることが可能です。

次に最近使用する方が増えてきた人工大理石についてです。

人工大理石は大きく分けて、「アクリル系」「ポリエステル系」に分かれています。

アクリル系はポリエステル系と比べ透明感が高く、衝撃にも強いこと特徴で、ポリエステル系はアクリル系より性能が劣るものの、安価に設置できるということが特徴と言えるでしょう。

色合いなどもキッチンのタイルに併せてお選び頂き、バリエーションも大変豊富なので、キッチンのテイストを損ないにくいことがメリットです。

ステンレスに比べ馴染みのない材質ですが、汚れも落ちやすくお手入れも容易な材質になります。

いかがでしょうか、新築を立てる時に一番楽しいのが仕様・色・柄・素材を決めているときです♪

しかし、それと同時に大変迷ってしまいやすい部分にもなります。

そんなときはぜひ参考にしてみてください!!

N様邸~配筋検査~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!

基礎工事が順調に進み配筋工事が終わり、N様邸配筋検査となりました。

配筋検査とは自社検査の他に、第三者機関の住宅センターさんに依頼して図面通りに施工されているかチェックしていただきます!ダブルチェックによって確認漏れをなくすためです!

こちらが検査していただいている様子です~。自社でも前もって確認をしていますが、検査員の方がOKと言ってくれるまではドキドキハラハラします~

無事に検査を合格することができました~これで次の工程へと進められます(^^♪

秋のおうち時間

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホームです!

?秋といえば、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋・・・

朝晩も涼しくなってとても過ごしやすくなりましたね。

今までよりもお家で過ごす時間も長いので

気づけばお菓子をつまみ、袋の中は空っぽ( ´艸`)

食べ過ぎた・・・

そういえば最近運動してないなぁ。何か始めようかな。

とりあえず踊ってみました「HANDCLAP」

再ブーム?2週間で10㎏痩せると言われているそうですが、コロナ太り対策として自宅でできるエクササイズ。一人じゃ続かないので子供達も一緒に挑戦!!母は途中で脱落しましたが、さずが子供たちは運動量が違う!!最後までやり遂げてました。

いつまで続けれるかな?

まずは一週間!めざせ機敏に動ける主婦✨

№10.ウォークインクローゼットのメリット、デメリット

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです。

「収納」は多くのご家族が悩むポイントですよね・・・今回は、弊社でもよく問い合わせのある収納、ウォークインクローゼットについてメリット・デメリットについてお話します。

【メリット】

新築住宅を建てるとき広さに余裕のあるウォークインクローゼットなら、着替えスペースにもなるので服を選んだその場で着替えることができ、効率的です。

・沢山のものをまとめて収納できる新築住宅を建てるとき普通のクローゼットだと入りきらないものは、いくつかに分けてしまう必要があり、服を探すのに、あっちもこっちも探さなければならないなんてことが起きてしまいますよね。ウォークインクローゼットの場合、面積が広いので一か所にまとめて収納することができるので探し回る必要がなく、さらに見た目もスッキリします。

・大きな物を収納できるまた、服以外にも、大きな物をそのまま収納できるというのも大きなメリットですよね。たとえばスーツケースなどは意外とかさばるので収納場所に困りますが、ウォークインクローゼットならきれいに収納できます。

【デメリット】

・散らかりがち新築住宅を建てるとき広い収納には、色々とものを詰め込んでしまい、散らかってしまうケースも多いようです。仕切りを作るなどの一工夫や、ウォークインクローゼットになんでもかんでも収納したいことを心がける必要があるようです。

・広い面積を必要とする新築住宅をたてるときウォークインクローゼットをつくるには広い面積が必要です。お部屋を広く取りたい場合などにはある程度の広さが必要なウォークインクローゼットよりも、通常のクローゼットがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

新築住宅を建てる際に収納について考えるにはメリット・デメリットを意識した間取りづくりをしましょう。