はじめまして

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホームです!

そして、はじめまして!

今年の1月より入社致しました、後藤と申します!

昨年の12月まで約7年間アパレルの販売業をしておりましたので、人に接すること、お話しすることが大好きです。

家づくりに関しての知識ははまだまだ未熟ですが、私自身、今後マイホームを持てたらと夢を膨らませています♪

一昨年結婚しまして、そろそろ生活ペースが合ってきても良いころなのですが、片付けに関しては未だなかなか合わず、夫婦というものを日々勉強しております(笑)

趣味は、高校生の時から続けているダンスです。

バッキバキのダンスというよりは、様々な世代の人が集まってゆるりと楽しく踊っていまして、可児や多治見、瑞浪などのお祭りやイベントなどでも踊っております。

ちなみにメンバー募集中です♪(笑)

キャラクターのムーミンやアクセサリーも大好きでして、雑貨屋さんやハンドメイドのお店があるとすぐにふらっと入ってしまい、すぐに衝動と欲望に負けます。

同じ夢のマイホームを探している者としてもお客様の希望や理想を沢山聞かせて頂き、カタチとしていくお手伝いをさせて頂けたらと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します!

N様邸~玄関タイル~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!

エムスタイルホームです。

N様邸玄関ポーチ、タイル貼りです。

こういう階段、ステップって、こんな風に作ってるんですねぇ!

枠を組んでから砕石を入れ、コンクリートで固めます

最後はタイルを貼ってくださっています。

こちらは床の塗装

今回はオスモという植物性ワックスからできた自然塗料を使ってみました。

一軒の家を建てるのにはたくさんの職人さんが携わってくださっています。

皆様のご協力があって、家が完成に向かっています。

感謝感謝です!!!!!

あじあのトイレ(その参)

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!エムスタイルホームです! 

しつこく「あじあのトイレ」シリーズを年をまたいで引っ張っていますが、これが最終回。(あ~~~よかったねぇ~~~。こんな内容を掲載し続けたら、今に社長に怒られますわ⚡)

『あじあのトイレ』シリーズ最終回は香港。香港は特に私の大好きな所のひとつです。

香港には「超高級ホテル」から「そうでないホテル」までよりどりみどり✨✨✨「そうでないホテル」のトイレをご紹介します。 ホテルというより「ゲストハウス」ですがね。

便器の蓋、ズレてる・・・
便座もズレてる・・・
従って、オシリもズレる・・・

Q さて、質問です。ここは何をするところでしょうか?

答え)トイレです✋。

さらに~

ここはバスルームなのです🚿 😮😮😮😲😮😮😮

便器の上にシャワーがあります。これはタイのようにオシリを洗う専用のものではないのですよ!これはBODYを、頭を、顔を洗うものなのですよ。とてもサービス満点の宿泊施設なので(えっ???)、何洗いかわからないみどりぃ~液体が設置されています。(せっかくなので少し使ってみましたが、泡立ち非常に悪し。消毒液のような衛生的なにほい💭。心配だったので持参したボディソープで消毒

一体、便器の上にシャワーなんて、正気の沙汰ではありません😓せっかく洗ったBODYに便器の跳ね返り水がかかります💦💦💦なんだか汚い気がしてまた洗うも、シャワーのお湯を出している限り、エンドレスに私に「便器跳ね返り毒水💩」が降りかかります。どうすんだ・・・一生ここから出られない(笑)

因みにこの画像は、別の宿泊施設。こんなにキレイなバスルームもトイレ近くにシャワーが・・・😨

当初、こういうスタイルのバスルーム🚿を使った時は、どう使ったらいいのかわからず、うっかりトイレットペーパーをタンクの上に置いたまま利用。 シャワーのお湯がかかり、トイレットペーパーがデロデロ状態。

大事なポイントはシャワーを浴びる前に、トイレットペーパーを避難させること👆これで安心😊

こちらはトイレットペーパー避難前画像。

トイレの水圧イマイチ・・・

お湯を使う時は給湯器のスイッチをONにして、しばらく時間が経過しないとお湯が出ない・・・

シャワーの温度が不安定・・・

シャワーの勢いが急に弱くなる・・・弱すぎる・・・(もう少しだ!頑張れ!とエールを送りたくなる📢)

海外のトイレは、日本のトイレとは雲泥の差!日本のトイレって素晴らしい!そんなことを思う旅の思い出たちでした。

コロナウイルスの影響で、国内旅行も、ましてや海外旅行なんて行けませんが、家で家族と過ごす時間が長くなればなるほど、快適な家に住みたい!と思いますねー。

№23.一般住宅の3つの工法について①プレハブ工法


多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホームです。

新築住宅を建てようかな?と思う時期がきたら、モデルハウスまわりや新築住宅の完成見学会に参加されることでしょう。

そしてどこの工務店、ハウスメーカーがいいか検討します。

選ぶ業者、建てる業者によって、住宅そのものの建て方の工法が異なることはご存じでしょうか?

一般住宅は大きく分けて3つの工法があります。

建て方の工法にはそれぞれ、メリット・デメリットがありますので、選ぶ上でも参考にしていただければ、と思います。

本日はその中の1つ、「プレハブ工法(軽量鉄骨造)」についてお話しいたします。

まずプレハブと聞くと、災害時の仮設住宅をイメージする方も多いのではないでしょうか。

プレハブ工法とは、あらかじめ構造体や床、壁、天井などを、工場で作り上げたものを現場で組み立てる工法をいいます。

それではプレハブ工法(軽量鉄骨造)のメリット・デメリットについてみていきます。

プレハブ工法(軽量鉄骨造)のメリット

品質が安定している

部材が工場生産されることから、安定した品質の住宅を手に入れることができます。

工期が短い

あらかじめ工場で建物の部材が生産され、現場でそれらを組み立てるだけになるので、非常に工期が短くなります。

費用が安い

工場生産で規格化された材料を大量に生産するため、建築費用を抑えることができます。また上記の短さにより人件費が削減されるため、建築費用を抑えることに繋がります。

プレハブ工法(軽量鉄骨造)のデメリット

自由度がない(量産型住宅)

部材が規格化されていることから、思い描くデザインの希望を実現してもらうというよりも、相手側が持っているデザインや間取りの選択肢の中から選ぶことになるでしょう。

耐火性に不安

ある程度の厚みのある木材は、高温で熱せられた場合に実は鉄骨よりも強度が高く、鉄骨はある一定の温度に達すると急激に強度が低下し、建物が倒壊してしまう可能性があります。

耐火性に不安

ある程度の厚みのある木材は、高温で熱せられた場合に実は鉄骨よりも強度が高く、鉄骨はある一定の温度に達すると急激に強度が低下し、建物が倒壊してしまう可能性があります。

リフォーム・増改築に制限がある

軽量鉄骨造のプレハブ住宅はハウスメーカーが建てる事がほとんどで、独自の技術、工程を適用しています。そのため、間取り変更など構造に影響を与えるリフォームは、建てた業者以外では行えないケースも多くあります。

次回は、一般住宅の大きく3つの工法の1つ「木造軸組み(在来)工法」についてお話しします。

№22.ボーナス払いを住宅ローンに組み込むメリット・デメリット

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホーム です。

新築住宅を検討中の方のほとんどが住宅ローンを組むことを検討されていると思います。

住宅ローンの組み方にもバリエーションがあり、毎月の返済額にボーナス月だけ一定額上乗せして返済するボーナス併用払いという選択をすることも可能です。

本日は住宅ローンにボーナス払いを組み込むメリット・デメリットについてお話しいたします。

住宅ローンにボーナス払いを組み込むメリット

ボーナス時にまとまった額の返済ができることで毎月の返済額を抑えられるというメリットがあります。

また、大きな額の返済を組み込むことでローンを早く返済し終えるという点も、ボーナス返済を併用することで得られるメリットでしょう。

早く払い終えることで将来的な節約ができるかもしれませんね。

住宅ローンにボーナス払いを組み込むデメリット

ボーナスは景気などで額が左右されるものであるため、万一額が少なかったり出なかった時に支払いが大変という事を考えたり、不安に感じたりというデメリットがあります。

またボーナスの大半を住宅ローンの返済に充ててしまえば、貯蓄に回せるお金が減り資金繰りに困ることがあるかもしれません。

住宅ローンは無理な資金計画を組んでしまうと、大きな出費など予想外のことが起きた時、返済できなくなる危険性があります。

その場合、最悪はせっかくのマイホームを手放すこととなってしまいます。

そうならないよう、返済金額については事前にしっかりとシミュレーションしてみてください。

ボーナス払いは、無理なく使えば毎月の返済が減らせる良い返済方法の1つです✨

ぜひ、上手に活用してみてくださいね。

N様邸~塗り壁・オリジナル建具~

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは。
エムスタイルホームです!

着々とお引渡しの日が近づいているN様邸、本日は、塗り壁と建具のご紹介

玄関を入って正面の壁面はヘルシーカラーを使った塗り壁です。

職人さんが、「モデルハウスと同じ柄ですねー。」と、ザッザという音を鳴らしながらどんどん塗ってくださいます。

変わらず、この手さばき!美しい!!

塗り壁を塗っている音が耳心地の良い音です👂

ヘルシーカラーとは、 珪藻土を主成分とした内装用塗り壁材です。

珪藻土やミネラルなど天然素材が持つ自然の力と化学の力とが合わさって、お部屋の空気をキレイにします!

こちらはふすまと障子です。お部屋の雰囲気に合わせてふすま紙をチョイス。写真では伝わらないですが、和紙の質感が美しいです。

障子紙も破れにくいものを採用しています。

こちらは旧宅で使っていたガラスを再利用して作った建具です。とても素敵なガラスで、N様が「新しいお家でも使えないかなぁ」とおっしゃったのがきっかけ。

新しい装いに変身させて新築に入りました。

室内建具が入ってくると、お家の完成が近づいている証拠です。お引渡しまであと少し。気を引き締めて参ります!

大自然の恵み-その2-

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホーム です。

大自然の恵みシリーズ、今回は”くるみ”

去年も頂いて作ったけれど、正直面倒でした・・・その時はブツブツと文句を言っていたけれど、食べてみるとおいしくって( *´艸`)

今年も知り合いの方から頂いたので、いざ!調理!

炙ります!
割ります!

めちゃくちゃ硬いです💦

リスはよくこれを器用に割って食べているな、と思っちゃいました。

割ったくるみをほじります!
ここは家族総出で行います
細かく刻みます!

くるみ味噌を作ればご飯と味噌の組み合わせが思い浮かびます!

そうです!この辺りでは誰もが知る”五平餅”

昔、山仕事をする人たちが山で有り合わせのご飯をつぶして手元にある板切れに握りつけて焼き、味噌をつけて食べながら、酒をくみ交わしたのが始まりと言われています。携帯食として、弁当のかわりにしていたそうです(諸説あり)

中部各地の五平餅の特徴をまとめると・・・

  • 愛知県:岐阜県の広範囲⇒醤油ダレ+ナッツ類、わらじ型
  • 三河地域:味噌ダレ、わらじ型
  • 岐阜県恵那地域:醤油ダレ+ナッツ類、わらじ型と丸形が混生
  • 長野県:味噌ダレ+ナッツ類、まんじゅう型   などなど

写真は忘れましたが、我が家も美味しく頂きましたよ😊

季節ものっていいですね!次は春かな~

№21.繰り上げ返済にも種類がある

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホーム です。

一般的に借り入れ金額の大きい住宅ローン。数千万円を借り入れる人も多いでしょう。

資金繰りに余裕ができたら、住宅ローンの繰り上げ返済をすると利息を減らすことが出来てお得です!

でもこの住宅ローンの繰り上げ返済には2種類あり、知っておくべき注意点がありますので、しっかりと理解しておきましょう。

まずは住宅ローンの繰り上げ返済には、「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2つタイプがあります。

期間短縮型とは?

期間短縮型とは、月々の返済金額については変更せず、返済期間が短くなる返済方法となります。

住宅ローンの完済を少しでも早く行いたいという方は、こちらの返済方法を選択された方が良いでしょう。

返済額軽減型とは?

返済額軽減型とは、返済期間については短くせず、毎月の返済金額を少なくさせる返済方法となります。

少しでも月々の住宅ローンの支払いを軽減させていというケースなどは、返済額軽減型が良いでしょう。

少しでも貯蓄が出来ると、すぐ住宅ローンの返済にまわしたくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

ついつい住宅ローン完済を目指すあまり、繰り上げ返済を無理して行った結果、今!必要な資金を用意することができなくなる可能性がありますのでくれぐれもご注意ください。

住宅ローンの繰り上げ返済をするときは、現在の状況だけでなく、将来設計も見据え、家計に影響の少ない範囲で行った方か良いでしょう。

銀行などでは、住宅ローンを繰り上げ返済した際のシュミレーションを行ってくれるところもありますので、どのくらい返済すれば効果が見込めるかなど、十分確認することをお勧め致します。

ヒーターベスト

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!
エムスタイルホームです。

先日職人さんが打合せに来られた際、とっても素敵なベストを着てらっしゃったので、

これはブログネタに!と写真を撮らせていただきました(^^)/

一見普通のベストに見えますが、実は!

内ポケットにバッテリーが入っていて、胸元のボタンをスイッチON!すると~👉

内蔵された電熱があたたかくなって、電気毛布にくるまれているように体を包んでくれるそうです~!!!

これは写真では伝わらないのが残念です!!!

そしてさらに、このバッテリーはスマホの充電にも使える!

さらにさらに!このベスト、洗えるものもあるのです!(これは商品によるので、洗濯表示をご確認ください。)

現場は暖房器具がありません。いくら断熱がされた住宅の中でも、冬は寒いのです⛄

この、素敵なベストがあれば、作業も進みますね!(^^)!

釣りやアウトドアにも使えるかもしれません。決して回し者ではありませんが、ワークマンや、ネット通販でも販売してますので、ぜひお買い求めください💰(^^)/

明けましておめでとうございます!

多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市で自然素材の注文住宅を手がけている
エムスタイルホームです!


新年明けましておめでとうございます!昨年もブログをお読みいただいている皆様、昨年はありがとうございました。本年もブログをじゃんじゃん書いていきますので、皆様に楽しんでいただけるような楽しいこと、見つけていきますね✨

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が家では、ストーブをめぐって陣取りが朝から始まります 笑
朝は寒いので温まりたいですよね。そして着る服を温めたい・・・😪

新年早々に雪が降りましたね💦✨

子どもと雪遊びをしましたよ~!

ここで活躍するのが、スキーウェア!

シャカシャカで泥が取れやすい、パンツまで濡れない、何より暖かい✨
いい所尽くめですよねっ! 子どもは元気いっぱいで汚れとか気にしないので、
これを着せれば無敵😎 (私だけだったりして・・・😳?)

雪だるまつくーろー♪と歌いながら少ない雪で作ってみました~

不器用な私ですが、我ながら丸く作れた気がします 笑

こだわりですかー?(聞いてない 笑) そうですね~🤔 なぜか「雪だるまはにんじんのはな!」と言うので、内緒で畑の小さいにんじん抜いて付けたところですかね 笑

あとは、南天の実のボダンですね。これは苦労しました。全然付かないので、指で穴をあけてのせただけですが地味に大変でした~

子どもにはスキーウェア着せて寒さ対策できていましたが、自分はコート着たくらいだったので、次の日足の指に違和感が・・・

まさかの しもやけ です⚡⚡ 今年はしもやけした足と共に年越しそうです😢

雪遊びが終われば次は折り紙で、サンタさん作りましたよ~

赤の折り紙は、全て使ってしまってこの色しかありませんでした 笑 いつもはすぐ応援側になるわが子ですが、サンタさんは、もらえたプレゼントがうれしかったのか、自分で作りましたー🎅