寒くなってきましたね。温泉が恋しい季節となりました。ひなびた温泉好きの土本です。

先日、長野県の戸倉上山田温泉に行ってきました。長野には有名な温泉郷は数々ありますが、ここは敢えてひなびた温泉郷、ひなびたレトロなお宿をチョイス!

ホテル・・・???でもこの雰囲気たまりません!!!

タイムスリップしたようです。

石畳の廊下。この時期はちょっと寒いわ~~~

24時間入浴可能な温泉♨

宿の了承を得て撮影📷。

お湯につかりながら、タイル絵を見るとなんだか癒されます。

こんな懐かしいものがありました!!!

ヤングの方々は知らないかもしれませんが、一世を風靡したぶら下がり健康機。そしてマッサージチェア。

懐かしのジュークボックス♫これもヤングの方々はご存じないかもしれませんね。硬貨を入れるとセットされているレコードの中から好きな曲を選曲できてミュージックスタート!!!(残念ながら使用不可でした)

なかなかの古さの歌謡曲・・・

お部屋の電話です。懐かしすぎるぅぅぅ。

ここは洗面所もトイレも共同です。トイレは和便器がほとんど。でも時代の流れですね!1つはウォシュレットでした。

共同の洗面所はタイル張り。今ではこんなレトロなタイルはなかなかお目にかかれない。

因みに弊社ではこんなおしゃれな一部タイル張りの洗面所を提供しています☆

タイルはレトロな雰囲気、スタイリッシュな雰囲気を兼ね添えています。

この温泉郷には射的屋が4店舗ありました。(何れも同じ系列店)味のあるお喋り好きのおじさんおにいさんのお店でトライ。

おにいさん・・・頼むから射的に集中してるときは話しかけないでおくれ・・・

翌日、立ち寄った公衆浴場。地元の方が気軽に話しかけてくれます。

ここで目にするもの・触れるものは、便利さになれてしまった私には不便に感じることも多々ありますが、どこか懐かく心がほっこりします。

「故きを温ねて新しきを知る」という感じでしょうか。

休日を、タイムスリップしたような温泉郷で心と体をリフレッシュしてきました。